gauge
区分
JVN番号
タイトル
JVN
深刻度
最終更新日
CVE番号
New
JVNDB-2002-000038

Linux Kernel の IRC DCC プロトコル通信における任意のポートへの通信を許可する脆弱性

7.5
2007/04/01 00:00
CVE-2002-0060

JVNDB-2002-000038

Linux Kernel の IRC DCC プロトコル通信における任意のポートへの通信を許可する脆弱性
概要
Linux Kernel に実装されているファイアウォールのコンポーネントの一つである IRC connection tracking component には、 IP マスカレードを有効にしている場合、意図しない通信を許可する脆弱性が存在します。
想定される影響と対策
外部ネットワークの任意の IP アドレスとポートから、内部の任意の IP アドレスの特定ポート番号に対する通信が許可してしまう可能性があります。
JVNDB-2002-000038は、ベンダより正式な対策が公開されています。ベンダ情報を参照して適切な対策を実施してください。
JVN情報 ※( )内はCVSS v3の値
深刻度7.5N/A
CVECVE-2002-0060
公表日2002/02/13 00:00
登録日2007/04/01 00:00
更新日2007/04/01 00:00
CVSS v2情報
全ての情報を閲覧するにはユーザー登録(無料)またはログインが必要です。