gauge
区分
JVN番号
タイトル
JVN
深刻度
最終更新日
CVE番号
New
JVNDB-2004-000087

OpenSSL における未知の TLS メッセージ形式の扱いによるサービス運用妨害 (DoS) の脆弱性

5.0
2007/04/01 00:00
CVE-2004-0081

JVNDB-2004-000087

OpenSSL における未知の TLS メッセージ形式の扱いによるサービス運用妨害 (DoS) の脆弱性
概要
OpenSSL には、 TLS の実装に不備があるため、意図的に作成した TLS メッセージを含む SSL/TLS 通信を行うわれた場合、未知の TLS メッセージ形式を扱うことにより、 無限ループが発生する脆弱性が存在します。 なお、本脆弱性は OpenSSL ライブラリを使用しているアプリケーションならびにシステムも影響を受ける可能性があります。 その他システムに関する詳細情報については NISCC-224012 (JVN)、NISCC Advisory 224012 (CPNI Advisory 00389) を併せてご確認ください。
想定される影響と対策
OpenSSL を使用するアプリケーションがサービス運用妨害 (DoS) 状態となる可能性があります。
JVNDB-2004-000087は、ベンダ情報及び参考情報を参照して適切な対策を実施してください。
JVN情報 ※( )内はCVSS v3の値
深刻度5.0N/A
CVECVE-2004-0081
公表日2004/03/17 00:00
登録日2007/04/01 00:00
更新日2007/04/01 00:00
CVSS v2情報
全ての情報を閲覧するにはユーザー登録(無料)またはログインが必要です。