gauge
区分
JVN番号
タイトル
JVN
深刻度
最終更新日
CVE番号
New
JVNDB-2004-000342

Gaim におけるヒープオーバーフローの脆弱性

7.5
2007/04/01 00:00
CVE-2004-0754

JVNDB-2004-000342

Gaim におけるヒープオーバーフローの脆弱性
概要
------------ 本脆弱性情報は、同時期に公開された複数の脆弱性について、まとめて解説したものです。タイトル以外の他の脆弱性情報の内容が含まれていますので予めご了承ください。 ------------ Gaim は、Yahoo! Messenger や AOL Instant Messenger など、複数のプロトコルが利用可能な IM (Instant Messenger) クライアントです。 Gaim 0.81 以前には、以下の複数のセキュリティ上の問題が存在します。 ・MSN プロトコルプラグイン (object.c および slp.c) で使用されている strncpy 関数において配列サイズのチェックが不適切であるため、バッファオーバーフローが発生する問題 (CAN-2004-0500) ・グループウェアサーバから受信するメッセージの妥当性が適切にチェックされないため、ヒープオーバーフローが発生し、任意のコードが実行される問題 (CAN-2004-0754) ・tar 形式で圧縮された顔文字のテーマ用のファイルがテーマ一覧にドラッグ&ドロップされ、untar コマンドがシェルで実行される際に、ファイル名のチェックが不適切であるため、任意のコマンドが実行される問題 (CAN-2004-0784) ・2048 バイトを超える URL を含むメッセージを受信した場合に、バッファオーバーフローが発生する問題 (CAN-2004-0785) ・zephyr サーバにサインオンする際に、ローカルホストの名前解決のための DNS クエリに対して DNS サーバが過渡に長いホスト名が応答されるとバッファオーバーフローが発生する問題 (CAN-2004-0785) ・不正なリッチテキストフォーマット (RTF) メッセージによってバッファオーバーフローが発生する問題 (CAN-2004-0785) ・いくつかのプロトコルにおいてユーザのプロファイル情報を取得する際や、顔文字のテーマをドラッグ&ドロップでインストールする際に、Web サーバによって過度に長い content-length ヘッダが Gaim に渡されると、メモリをすべて消費してしまい Gaim がクラッシュする問題 これらの問題を利用するリモートの攻撃者は、結果として Gaim をサービス不能状態に陥らせる、あるいは Gaim を実行しているユーザの権限で任意のコードやコマンドを実行できる可能性があります。
想定される影響と対策
本脆弱性に伴う影響については、「概要」をご参照ください。
JVNDB-2004-000342は、ベンダより正式な対策が公開されています。ベンダ情報を参照して適切な対策を実施してください。
JVN情報 ※( )内はCVSS v3の値
深刻度7.5N/A
CVECVE-2004-0754
公表日2004/08/26 00:00
登録日2007/04/01 00:00
更新日2007/04/01 00:00
CVSS v2情報
全ての情報を閲覧するにはユーザー登録(無料)またはログインが必要です。