gauge
区分
JVN番号
タイトル
JVN
深刻度
最終更新日
CVE番号
New
JVNDB-2004-000411

Samba のパス変換ルーチンにおける共有制限を回避される脆弱性

7.5
2007/04/01 00:00
CVE-2004-0815

JVNDB-2004-000411

Samba のパス変換ルーチンにおける共有制限を回避される脆弱性
概要
Samba には、ファイルパスを取り扱う際の変換ルーチンで unix_clean_name() 関数が 2 回呼び出されており、これにより共有外のファイルに対してのアクセスを許可してしまう脆弱性が存在します。
想定される影響と対策
意図的な DOS システムで扱われるファイルパスを指定して Samba サーバにリクエストすることにより、ユーザ自身の権限で共有外のファイルに対してアクセスされる可能性があります。
JVNDB-2004-000411は、ベンダ情報及び参考情報を参照して適切な対策を実施してください。
JVN情報 ※( )内はCVSS v3の値
深刻度7.5N/A
CVECVE-2004-0815
公表日2004/09/30 00:00
登録日2007/04/01 00:00
更新日2007/04/01 00:00
CVSS v2情報
全ての情報を閲覧するにはユーザー登録(無料)またはログインが必要です。