gauge
区分
JVN番号
タイトル
JVN
深刻度
最終更新日
CVE番号
New
JVNDB-2004-000436

Microsoft Internet Explorer のキャッシュ処理により SSL コンテンツが偽装される脆弱性

6.4
2007/04/01 00:00
CVE-2004-0845

JVNDB-2004-000436

Microsoft Internet Explorer のキャッシュ処理により SSL コンテンツが偽装される脆弱性
概要
Microsoft Internet Explorer には、キャッシュされた SSL コンテンツの妥当性を適切にチェックしない問題があります。
想定される影響と対策
正規の Web サイトに偽装され、認証情報などの重要な情報を取得される、あるいは正規 Web サイトのセキュリティコンテキストで任意のスクリプトを実行される可能性があります。なお、Microsoft Windows XP SP2 上の Internet Explorer 6 は影響を受けません。
JVNDB-2004-000436は、ベンダより正式な対策が公開されています。ベンダ情報を参照して適切な対策を実施してください。
JVN情報 ※( )内はCVSS v3の値
深刻度6.4N/A
CVECVE-2004-0845
公表日2004/10/12 00:00
登録日2007/04/01 00:00
更新日2007/04/01 00:00
CVSS v2情報
全ての情報を閲覧するにはユーザー登録(無料)またはログインが必要です。