gauge
区分
JVN番号
タイトル
JVN
深刻度
最終更新日
CVE番号
New
JVNDB-2005-000482

Novell Evolution における複数のサービス運用妨害 (DoS) の脆弱性

7.5
2007/04/01 00:00
CVE-2005-2549

JVNDB-2005-000482

Novell Evolution における複数のサービス運用妨害 (DoS) の脆弱性
概要
------------ 本脆弱性情報は、同時期に公開された複数の脆弱性について、まとめて解説したものです。タイトル以外の他の脆弱性情報の内容が含まれていますので予めご了承ください。 ------------ Novell Evolution は、GNOME デスクトップ環境用の個人情報管理 (PIM) ツールを集めたパッケージで、統合されたメーラ、連絡先管理、カレンダーなどの機能を提供します。 Novell Evolution 1.4 - 2.3.6.1 には、次の場合に発生する複数のフォーマットストリングの問題が存在します。 ・電子メールに添付された vCard データに対して [Show Full vCard] をクリックし表示するか、vCard データをアドレスブックに保存した後 [Contacts] タブを選択しすべて表示する場合 (1.5 - 2.3.6.1, CAN-2005-2549) ・リモートの LDAP サーバから取得した連絡先データを表示する場合 (1.5 - 2.3.6.1, CAN-2005-2549) ・リモートサーバから取得したタスクリストを表示する場合 (1.5 - 2.3.6.1, CAN-2005-2549) ・[Calendars] タブを選択して、タスクリストなどのカレンダーに入力できるデータを保存する場合 (1.4 - 2.3.6.1, CAN-2005-2550) これらの問題を利用するリモートの攻撃者は、意図的に作成したデータを Evolution を利用して表示する、あるいは保存するように標的ユーザを誘導することにより、フォーマットストリングエラーを発生させ、結果として Evolution をサービス不能状態に陥らせる、もしくは Evolution を実行するユーザの権限で任意のコードを実行する可能性があります。 尚、Red Hat Enterprise Linux 3 に同梱されている Evolution については CAN-2005-2550 の問題の影響のみ受けることが Red Hat により報告されています。
想定される影響と対策
本脆弱性に伴う影響については、「概要」をご参照ください。
JVNDB-2005-000482は、ベンダより正式な対策が公開されています。ベンダ情報を参照して適切な対策を実施してください。
JVN情報 ※( )内はCVSS v3の値
深刻度7.5N/A
CVECVE-2005-2549
公表日2005/08/10 00:00
登録日2007/04/01 00:00
更新日2007/04/01 00:00
CVSS v2情報
全ての情報を閲覧するにはユーザー登録(無料)またはログインが必要です。