gauge
区分
JVN番号
タイトル
JVN
深刻度
最終更新日
CVE番号
New
JVNDB-2005-000489

HP Ignite-UX におけるパスワード情報が漏洩する脆弱性

7.5
2007/04/01 00:00
CVE-2004-0951

JVNDB-2005-000489

HP Ignite-UX におけるパスワード情報が漏洩する脆弱性
概要
HP-UX 上で使用する管理ツール Ignite-UX では、一部のファイルを TFTP を利用して転送を行っています。 Ignite-UX C.6.2.241 未満には make_recovery コマンドの処理に不備が存在するため、/etc/passwd ファイルのコピーが TFTP サーバのディレクトリツリーに作成される問題が存在します。 なお、ベンダが提供する情報によると、Ignite-UX C.6.0 以降は make_recovery コマンドが削除されていますが、それ以前のバージョンで過去にコマンドを実行している場合、/etc/passwd ファイルのコピーが TFTP サーバのディレクトリツリーに存在している可能性があります。
想定される影響と対策
リモートの攻撃者が TFTP を介して /etc/passwd ファイルのコピーにアクセスすることにより、結果としてパスワード情報を奪取される可能性があります。
JVNDB-2005-000489は、ベンダより正式な対策が公開されています。ベンダ情報を参照して適切な対策を実施してください。
JVN情報 ※( )内はCVSS v3の値
深刻度7.5N/A
CVECVE-2004-0951
公表日2005/08/15 00:00
登録日2007/04/01 00:00
更新日2007/04/01 00:00
CVSS v2情報
全ての情報を閲覧するにはユーザー登録(無料)またはログインが必要です。