gauge
区分
JVN番号
タイトル
JVN
深刻度
最終更新日
CVE番号
New
JVNDB-2006-000411

Oracle Database の DBMS_EXPORT_EXTENSION パッケージにおける SQL インジェクションの脆弱性

4.6
2007/04/01 00:00
CVE-2006-2081

JVNDB-2006-000411

Oracle Database の DBMS_EXPORT_EXTENSION パッケージにおける SQL インジェクションの脆弱性
概要
Oracle Database には、DBMS_EXPORT_EXTENSION パッケージの GET_DOMAIN_INDEX_METADATA 関数の呼び出しにより、任意の SQL クエリを実行される脆弱性が存在します。 なお、信頼のある第三の機関により、この脆弱性自体は本質的に "SQL インジェクションの脆弱性" ではなく、CVE-2006-1870 とは異なる問題であると主張されています。
想定される影響と対策
不安全な特権付与により、SQL インジェクション攻撃を助長する要因となり、結果として SQL インジェクション攻撃が引き起こされる可能性があります。
JVNDB-2006-000411は、ベンダ情報及び参考情報を参照して適切な対策を実施してください。
JVN情報 ※( )内はCVSS v3の値
深刻度4.6N/A
CVECVE-2006-2081
公表日2006/07/18 00:00
登録日2007/04/01 00:00
更新日2007/04/01 00:00
CVSS v2情報
全ての情報を閲覧するにはユーザー登録(無料)またはログインが必要です。