gauge
区分
JVN番号
タイトル
JVN
深刻度
最終更新日
CVE番号
New
JVNDB-2013-004267

Cisco Unified Computing System の クライアントの KVM サブシステムにおけるサーバになりすまされる脆弱性

5.8
2013/09/25 11:22
CVE-2012-4073

JVNDB-2013-004267

Cisco Unified Computing System の クライアントの KVM サブシステムにおけるサーバになりすまされる脆弱性
概要
Cisco Unified Computing System (UCS) の クライアントの KVM サブシステムは、SSL サーバの X.509 証明書を検証しないため、サーバになりすまされる、および KVM データを読まれる、または変更される脆弱性が存在します。 ベンダは、本脆弱性を Bug ID CSCte90332 として公開しています。
想定される影響と対策
中間者攻撃 (man-in-the-middle attack) により、巧妙に細工された証明書を介して、サーバになりすまされる、および KVM データを読まれる、または変更される可能性があります。
JVNDB-2013-004267は、ベンダより正式な対策が公開されています。ベンダ情報を参照して適切な対策を実施してください。
JVN情報 ※( )内はCVSS v3の値
深刻度5.8N/A
CVECVE-2012-4073
公表日2013/09/18 00:00
登録日2013/09/25 11:22
更新日2013/09/25 11:22
CVSS v2情報
全ての情報を閲覧するにはユーザー登録(無料)またはログインが必要です。