gauge
区分
JVN番号
タイトル
JVN
深刻度
最終更新日
CVE番号
New
JVNDB-2013-004335

Graphite における任意のコードを実行される脆弱性

6.8
2013/09/30 14:51
CVE-2013-5942

JVNDB-2013-004335

Graphite における任意のコードを実行される脆弱性
概要
Graphite は、危険な方法で pickle Python モジュールを使用しており、以下のファイルに関する処理に不備があるため、任意のコードを実行される脆弱性が存在します。 (1) remote_storage.py (2) storage.py (3) render/datalib.py (4) whitelist/views.py 本脆弱性は、CVE-2013-5093 とは異なる脆弱性です。
想定される影響と対策
第三者により、巧妙に細工されたシリアル化されたオブジェクトを介して、任意のコードを実行される可能性があります。
JVNDB-2013-004335は、ベンダより正式な対策が公開されています。ベンダ情報を参照して適切な対策を実施してください。
JVN情報 ※( )内はCVSS v3の値
深刻度6.8N/A
CVECVE-2013-5942
公表日2013/08/20 00:00
登録日2013/09/30 14:51
更新日2013/09/30 14:51
CVSS v2情報
全ての情報を閲覧するにはユーザー登録(無料)またはログインが必要です。