gauge
区分
JVN番号
タイトル
JVN
深刻度
最終更新日
CVE番号
Update
JVNDB-2017-000219

富士ゼロックス株式会社製の複数の製品における DLL 読み込みに関する脆弱性

6.8
2018/02/28 13:47
CVE-2017-10851

JVNDB-2017-000219

富士ゼロックス株式会社製の複数の製品における DLL 読み込みに関する脆弱性
概要
富士ゼロックス株式会社が提供する複数の製品のインストーラーおよび DocuWorks 自己解凍文書には、DLL を読み込む際や、自己解凍文書を実行する際の検索パスに問題があり、意図しない DLL を読み込んでしまう脆弱性 (CWE-427) が存在します。 この脆弱性情報は、情報セキュリティ早期警戒パートナーシップに基づき下記の方が IPA に報告し、JPCERT/CC が開発者との調整を行いました。 報告者: 橘総合研究所 英利 雅美 氏
想定される影響と対策
想定される影響は各脆弱性により異なりますが、次のような影響を受ける可能性があります。 ・インストーラー起動時に管理者権限で任意のコードを実行される - CVE-2017-10848, CVE-2017-10850, CVE-2017-10851 ・DocuWorks自己解凍文書を実行したユーザの権限で任意のコードを実行される - CVE-2017-10849
JVNDB-2017-000219は、CVE-2017-10848, CVE-2017-10850, CVE-2017-10851 向け対策 [最新のインストーラーを使用する] 開発者が提供する情報をもとに、最新のインストーラーを使用してください。 なお、本脆弱性の影響を受けるのはインストーラーの起動時のみのため、既存のユーザはソフトウェアをアップデートする必要はありません。 CVE-2017-10849 向け対策 [アップデートする] 開発者が提供する情報をもとに、最新版へアップデートしてください。 [ワークアラウンドを実施する] 当該製品の最新版には、自己解凍文書作成機能は含まれていません。 既存のDocuWorks自己解凍文書を利用する場合は、空の新規フォルダを作成し、その中に DocuWorks自己解凍文書(exe ファイル) を格納してから、起動して下さい。 詳しくは、製品開発者が提供する情報をご確認ください。
JVN情報 ※( )内はCVSS v3の値
深刻度6.8N/A
CVECVE-2017-10851
公表日2017/08/31 00:00
登録日2017/08/31 12:10
更新日2018/02/28 13:47
CVSS v2情報
全ての情報を閲覧するにはユーザー登録(無料)またはログインが必要です。
New
JVNDB-2017-000219

富士ゼロックス株式会社製の複数の製品における DLL 読み込みに関する脆弱性

6.8
2017/08/31 12:10
CVE-2017-10851

JVNDB-2017-000219

富士ゼロックス株式会社製の複数の製品における DLL 読み込みに関する脆弱性
概要
富士ゼロックス株式会社が提供する複数の製品のインストーラーおよび DocuWorks自己解凍文書には、DLL を読み込む際や、自己解凍文書を実行する際の検索パスに問題があり、意図しない DLL を読み込んでしまう脆弱性 (CWE-427) が存在します。 この脆弱性情報は、情報セキュリティ早期警戒パートナーシップに基づき下記の方が IPA に報告し、JPCERT/CC が開発者との調整を行いました。 報告者: 橘総合研究所 英利 雅美 氏
想定される影響と対策
想定される影響は各脆弱性により異なりますが、次のような影響を受ける可能性があります。 ・インストーラー起動時に管理者権限で任意のコードを実行される - CVE-2017-10848, CVE-2017-10850, CVE-2017-10851 ・DocuWorks自己解凍文書を実行したユーザの権限で任意のコードを実行される - CVE-2017-10849
JVNDB-2017-000219は、CVE-2017-10848, CVE-2017-10850, CVE-2017-10851 向け対策 [最新のインストーラーを使用する] 開発者が提供する情報をもとに、最新のインストーラーを使用してください。 なお、本脆弱性の影響を受けるのはインストーラーの起動時のみのため、既存のユーザはソフトウェアをアップデートする必要はありません。 CVE-2017-10849 向け対策 [アップデートする] 開発者が提供する情報をもとに、最新版へアップデートしてください。 [ワークアラウンドを実施する] 当該製品の最新版には、自己解凍文書作成機能は含まれていません。 既存のDocuWorks自己解凍文書を利用する場合は、空の新規フォルダを作成し、その中に DocuWorks自己解凍文書(exe ファイル) を格納してから、起動して下さい。 詳しくは、製品開発者が提供する情報をご確認ください。
JVN情報 ※( )内はCVSS v3の値
深刻度6.87.8
CVECVE-2017-10851
公表日2017/08/31 00:00
登録日2017/08/31 12:10
更新日2017/08/31 12:10
CVSS v2情報
全ての情報を閲覧するにはユーザー登録(無料)またはログインが必要です。