vs gauge
区分
JVN番号
タイトル
JVN
深刻度
最終更新日
CVE番号
New
JVNDB-2000-000073

Red Hat Linux の tmpwatch における任意のコードが実行される脆弱性

N/A
2007/04/01 00:00
CVE-2000-0816
JVNDB-2000-000073
Red Hat Linux の tmpwatch における任意のコードが実行される脆弱性
概要
------------
本脆弱性情報は、同時期に公開された複数の脆弱性について、まとめて解説したものです。タイトル以外の他の脆弱性情報の内容が含まれていますので予めご了承ください。
------------

tempwatchは特定の周期毎に/tmpの内容を消去するユーティリティです。
RedHat Linux 6.1, 6,2, 7.0に同梱されているこのソフトウェアではサブディレクトリ内をたどって処理を行うためにfork()が利用されています。もし大量のサブディレクトリが/tmpに作成されていた場合、システムプロセステーブルが一杯となりシステムは再起動してしまいます。また、このソフトウェアではユーザに消去前の確認処理を行わせるためにfuserコマンドをsystem()を介して呼び出し可能です。しかし、system()の利用手順が適切ではないために権限の昇格がローカルから可能になってしまいます。
想定される影響と対策
本脆弱性に伴う影響については、「概要」をご参照ください。
ベンダより正式な対策が公開されています。ベンダ情報を参照して適切な対策を実施してください。
JVN情報 ※( )内はCVSS v2の値
深刻度 N/A 2.1
CVECVE-2000-0816
公表日2000/10/06 00:00
登録日2007/04/01 00:00
更新日2007/04/01 00:00
CVSS v3情報
全ての情報を閲覧するにはユーザー登録(無料)またはログインが必要です。