vs gauge
区分
JVN番号
タイトル
JVN
深刻度
最終更新日
CVE番号
Update
JVNDB-2013-002386

Oracle Java SE の Java Runtime Environment における HotSpot の処理に関する脆弱性

N/A
2014/03/31 11:30
CVE-2013-2431
JVNDB-2013-002386
Oracle Java SE の Java Runtime Environment における HotSpot の処理に関する脆弱性
概要
Oracle Java SE の Java Runtime Environment (JRE) および OpenJDK には、HotSpot に関する処理に不備があるため、機密性、完全性、可用性に影響のある脆弱性が存在します。

本情報は、April 2013 Critical Patch Update (CPU) に基づく脆弱性情報です。

他のベンダが、本脆弱性は「intrinsic frames の処理」を利用して Java サンドボックスを回避できる可能性に関連する問題であると主張していますが、オラクル社はコメントしていません。
想定される影響と対策
第三者により、情報を取得される、あるいは情報を改ざんされたり、サービス運用妨害 (DoS) 攻撃が行われる可能性があります。
ベンダより正式な対策が公開されています。ベンダ情報を参照して適切な対策を実施してください。
JVN情報 ※( )内はCVSS v2の値
深刻度 N/A 10.0
CVECVE-2013-2431
公表日2013/04/16 00:00
登録日2013/04/22 10:39
更新日2014/03/31 11:30
CVSS v3情報
全ての情報を閲覧するにはユーザー登録(無料)またはログインが必要です。