gauge
区分
JVN番号
タイトル
JVN
深刻度
最終更新日
CVE番号
New
JVNDB-2002-000317

MySQL の COM_CHANGE_USER コマンドにおける特権を取得される脆弱性

7.5
2007/04/01 00:00
CVE-2002-1374

JVNDB-2002-000317

MySQL の COM_CHANGE_USER コマンドにおける特権を取得される脆弱性
概要
------------ 本脆弱性情報は、同時期に公開された複数の脆弱性について、まとめて解説したものです。タイトル以外の他の脆弱性情報の内容が含まれていますので予めご了承ください。 ------------ MySQL においてユーザ切り替えのために用いられる COM_CHANGE_USER コマンドには、パスワード認証の実装に不備が存在します。 MySQL は、COM_CHANGE_USER コマンドを用いて別アカウントへ切り替える際、入力されたパスワードの妥当性チェックを入力された文字数単位で行います。 このため、ローカルの攻撃者は 1 文字単位でのパスワード総当り攻撃を行うことにより、他のアカウント (root を含む) のパスワードの推測が容易にできる可能性があります 尚、COM_CHANGE_USER コマンドを利用した場合、パスワードの文字セットは最大で 32 文字に設定されているため、総当り攻撃は 32 回行う必要があります。 また、COM_CHANGE_USER コマンドには、文字列長が適切にチェックされない問題も存在します。この問題を利用することにより、ローカルの攻撃者は、16 文字以上のパスワードを送りつけることにより、スタック上の saved instruction pointer を上書きしバッファオーバーフローを発生させることにより、MySQL を実行しているユーザの権限にて任意のコードを実行することが可能です。
想定される影響と対策
本脆弱性に伴う影響については、「概要」をご参照ください。
JVNDB-2002-000317は、ベンダ情報及び参考情報を参照して適切な対策を実施してください。
JVN情報 ※( )内はCVSS v3の値
深刻度7.5N/A
CVECVE-2002-1374
公表日2002/12/12 00:00
登録日2007/04/01 00:00
更新日2007/04/01 00:00
CVSS v2情報
全ての情報を閲覧するにはユーザー登録(無料)またはログインが必要です。