gauge
区分
JVN番号
タイトル
JVN
深刻度
最終更新日
CVE番号
New
JVNDB-2004-000377

Samba における不正な認証リクエストによるサービス運用妨害 (DoS) の脆弱性

5.0
2007/04/01 00:00
CVE-2004-0807

JVNDB-2004-000377

Samba における不正な認証リクエストによるサービス運用妨害 (DoS) の脆弱性
概要
Samba には、不正な認証リクエストを受信すると、新たに生成された smbd プロセスが無限ループに陥ってしまう脆弱性が存在します。
想定される影響と対策
意図的に作成した不正な認証リクエストを繰り返し大量に受信した場合、samba サーバがサービス運用妨害 (DoS) 状態となる、あるいは、Samba サーバの稼動するシステムの、利用可能なメモリリソースが全て消費された場合、システムがサービス運用妨害 (DoS) 状態となる可能性があります。
JVNDB-2004-000377は、ベンダより正式な対策が公開されています。ベンダ情報を参照して適切な対策を実施してください。
JVN情報 ※( )内はCVSS v3の値
深刻度5.0N/A
CVECVE-2004-0807
公表日2004/09/13 00:00
登録日2007/04/01 00:00
更新日2007/04/01 00:00
CVSS v2情報
全ての情報を閲覧するにはユーザー登録(無料)またはログインが必要です。