gauge
区分
JVN番号
タイトル
JVN
深刻度
最終更新日
CVE番号
New
JVNDB-2004-000588

SSL-VPN製品におけるCookieの脆弱性

2.1
2007/04/01 00:00
CVE-2004-0462

JVNDB-2004-000588

SSL-VPN製品におけるCookieの脆弱性
概要
SSL-VPN製品で、SSLのクライアント認証を使用せずに、ユーザ名とパスワードでログインするモードを使用している場合にセッションハイジャックされる可能性があります。 本脆弱性情報は、情報セキュリティ早期警戒パートナーシップに基づき下記の方がIPAに報告し、JPCERT/CCがベンダおよびCERT/CCとの調整を行いました。 報告者: 産業技術総合研究所 高木浩光氏
想定される影響と対策
Cookieに格納されたセッションIDが盗聴され、それを使用してセッションハイジャックされる可能性があります。その結果、ログイン状態を乗っ取られる可能性があります。
JVNDB-2004-000588は、ベンダより正式な対策が公開されています。ベンダ情報を参照して適切な対策を実施してください。
JVN情報 ※( )内はCVSS v3の値
深刻度2.1N/A
CVECVE-2004-0462
公表日2004/09/30 00:00
登録日2007/04/01 00:00
更新日2007/04/01 00:00
CVSS v2情報
全ての情報を閲覧するにはユーザー登録(無料)またはログインが必要です。