gauge
区分
JVN番号
タイトル
JVN
深刻度
最終更新日
CVE番号
New
JVNDB-2005-000792

eBASEweb における SQL インジェクションの脆弱性

7.5
2007/04/01 00:00
CVE-2005-3333

JVNDB-2005-000792

eBASEweb における SQL インジェクションの脆弱性
概要
eBASE 社のデータ管理ソフトウェア eBASE シリーズのなかのオプション製品 eBASEweb には、ユーザから入力されるデータのサニタイズが不完全なため、SQL インジェクションが可能となる脆弱性が存在します。 本脆弱性情報は、情報セキュリティ早期警戒パートナーシップに基づき下記の方がIPAに報告し、JPCERT/CCがベンダおよびCERT/CCとの調整を行いました。報告者: 藤原 将志 氏
想定される影響と対策
遠隔の第三者により、データベース内容の改ざんやデータの盗難などが行なわれる可能性があります。
JVNDB-2005-000792は、ベンダのアップデートを適用する ベンダの提供する情報をもとにアップデートを行なってください。 eBase株式会社では、本件への対応として製品の改修を行なうとともに、当該製品を導入済みのユーザに対して通知と対処を行なっています。 2005年9月以降の導入分では、本脆弱性は存在しません。
JVN情報 ※( )内はCVSS v3の値
深刻度7.5N/A
CVECVE-2005-3333
公表日2005/10/21 00:00
登録日2007/04/01 00:00
更新日2007/04/01 00:00
CVSS v2情報
全ての情報を閲覧するにはユーザー登録(無料)またはログインが必要です。