gauge
区分
JVN番号
タイトル
JVN
深刻度
最終更新日
CVE番号
New
JVNDB-2006-000418

Oracle Database における複数の脆弱性

10.0
2007/04/01 00:00
CVE-2006-3702

JVNDB-2006-000418

Oracle Database における複数の脆弱性
概要
Oracle Database には、以下複数のコンポーネントに関連する脆弱性が存在します。 これら脆弱性の詳細は不明です。 - Export (DB06) - OCI (DB08,DB09,DB10,DB11,DB12,DB13,DB14,DBC01) - Query Rewrite/Summary Mgmt (DB16) - RPC (DB17,DB18,DB19,DBC02,DBC03,DBC04) - Semantic Analysis (DB20) なお、信頼のある第三の機関によると、DB06 の問題については DBMS_EXPORT_EXTENSION パッケージを使用する SQL インジェクションに関連する脆弱性であると報告されています。
想定される影響と対策
これら脆弱性による影響は不明です。
JVNDB-2006-000418は、ベンダより正式な対策が公開されています。ベンダ情報を参照して適切な対策を実施してください。
JVN情報 ※( )内はCVSS v3の値
深刻度10.0N/A
CVECVE-2006-3702
公表日2006/07/18 00:00
登録日2007/04/01 00:00
更新日2007/04/01 00:00
CVSS v2情報
全ての情報を閲覧するにはユーザー登録(無料)またはログインが必要です。